急な転勤で車を処分する場合! | 最短で売却するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
急な転勤で車を早急に処分したい場合、「最短で売る」にはどうすればいいのか?と悩むところですね。このページでは「最短で買取ってもらう流れ」と「売却時に最低限しておくべきこと」を解説しています。ぜひ参考にしてください。


dankichi15

 

最短で車を売る時の流れとやるべきこと

「最短で買取ってもらう流れは?」

結論からいいますと最短で車を売るには「ネットで無料一括査定」を活用するべきです。ネットの一括査定とは複数の買取店が加盟したサイトで一括して査定してもらうことです。

あなたが申し込みフォームに入力した情報を基にあなたのクルマが欲しいという買取店が概算で査定額を提示してきます。

そして、その中からあなたが現車査定してもらいたい買取店を選び査定を依頼してください。一括査定は1回の情報入力で複数の買取店の概算相場が知る事が出来ます。

また無料出張査定もやってもらえます。なので、複数店舗を1社ずつまわる時間も短縮できるということが最大のメリットです。急ぎの場合はこれが一番です。

*買取に最低限必要な知識は「売るときに知っておくべき知識」で解説しています。買取のことがイマイチわからないのであれば、参考にしてくださいね。

一括査定の大きな流れ!

1:インターネットで愛車の情報を入力し送信

yunyusha.com1

2:数社~数十社の買取店が概算査定し、連絡が来ます。

yunyusha.com2

3:査定金額を比較して契約。その後、入金(入金は早くて3~4日)

tau-8

「売却時に最低限、確認するべきことは?」

急いでいるといえど、これだけは最低限チェックしておいてください。

最初の印象が一番重要

買取店側は洗車していない車は「おそらく何処かにキズのある車であろう」「大切にしていないような感じだから減点対象となるところが十分あるハズだ」と考えるものです。

一方で洗車され光沢もある車は「あ~クオリティがよさそうだ」だと考えます。 しっかりと洗車しワックスがけをして、天候が良好の昼間に一番の状態で査定をやってもらう方が高評価を期待できます。

車が汚い場合、キズやへこみを目視できないため査定員はそこそこキズやへこみのある物と考慮したうえで査定を行うため、不利に転じることもあります。

また、光沢がない車はたとえ洗車をやっても「塗装にツヤがない!」と、全体的にくすんだ印象と決められてしまうのがほとんどです。

傷やへこみは修理しておいたほうが良い?

多くの場合、傷やへこみの修理額の方が査定額の減額範囲と比べて少ないです。なので急いで修理するより、ありのまま査定して貰った方がお得なケースがほとんどです。

減額については次の通りです。

・洗車の傷
⇒特別影響はない

・ミニサイズの傷や1~2箇所のへこみ
⇒幅広い影響は出ない

・握りこぶし大のへこみや塗装の剥がれ・錆が生じている
⇒それに見合った減額は覚悟

 

注意すべきは臭い!

クリーンに掃除してから査定をしてもらうのが最も基本的なことですが、内装クリーニングで取り除ける様な汚れは、ほとんどの場合減額対象にならないと言えます。

それより想像以上に減額となっているのが異臭や悪臭です。これは逆に考えてもらえれば分かりますが、悪臭がする時にはクリーニングでも落ちにくいため、ガッツリ減額対象になります。常日頃臭いには注意して下さいね。

エンジンや足回り関連については?

確実に異常があれば減額対象になります。所有車がまだメーカー保証内である場合は、修理してから査定をやってもらう方が得になります。

「査定基準を知る事で得をする?!」

次のページでは、中古車の査定士が車の価値を判断する場合のおもなチェック箇所を解説しています。こういったものを把握する事によって少しでも高く査定金額が付くように対策ができます。

一括査定などを申し込んだときはあなたの車を検証してみてくださいね。

 

・・・・・・・・「基準を知る事で得をする」へ⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。