熊本へ転勤する場合 |車を手放すメリット・デメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
熊本県に転勤することになった場合、今ある車をどうすればいいのか?持っていくべきかそれとも手放すべきか悩むところですね。ここでは車を手放す際のメリット・デメリットを中心に熊本県では車は必要なのか?ということを踏まえて解説していきます。


dankichi39

 

車を手放すメリット・デメリット

マイカーを手放すメリット

1:クルマのローンが無くなる(クルマのローンがある人)

2:駐車場代がなし

3:ガソリン代が無くなる

4:自動車税・自動車重量税がなし

5:自動車任意保険が無くなる

6:車検代と点検代なし

7:オイル交換代やタイヤ交換代などがいらない

8:高速料金が不要に

マイカーを手放すデメリット

1. ショッピングなどが不便

2. 交通アクセスの悪い場所への通行が不自由

3. 旅や遠出が不便

4. 家族の送迎が不自由

5. 夜の時間帯の外出が不自由

6. ドライブの楽しみが無くなる

7. 急病時や災害時等に対処する為のクルマがある安心感が無くなる。

熊本での車の必要性

これは車屋だん吉の友人にヒヤリングしたことですので、一概には言えません。ご了承くださいね。

熊本の都心部はかなり交通のべん、つまり電車・バス(路線バスなどもあり)は整備され車はなくても不便さは感じないです。

ですが、郊外では車は必要です。つまり交通のべんが非常に悪く、ほとんどの人が車を所有し活用しています。そして、駐車場(月極めも含む)の料金が安く、都会では考えられないくらいの値段です。なので経済的にも負担は減ります。

経済的にどうか?ということも考える!

経済的な視点から見ると都市部の交通が便利な場所に移るなら、生活の負担がかなり減少しますので、クルマを手放すことを真剣に考慮した方が良いかもしれません。

駐車場代も無料ではないですし。また、明らかに生計を圧迫しているくらいクルマ関係の費用が多い方は、ここは一度クルマを手放して生活負担を軽くするのもいいですね。

そのかわり、電車代やレンタカー代、タクシー代等が必要になるので車の維持費がすべて浮くわけではないです。

一方でクルマがある利便性、安心感ということもなかなか捨てがたいので車を手放すメリット、デメリットなどをよく考えて決めてくださいね。

 

*当サイトは他にも引っ越しや転勤の時に役立つ車の情報を解説しています。こちらも参考にしてもらえれば幸いです。

 

・・・・・・・・「引っ越し・転勤時の車」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。