『新型プリウス2015』情報!気になる価格・燃費・内装は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、だん吉です。2015年12月、ついに新型プリウスが発売されましたね。待ち望んでいた人もいるのではないでしょうか。ここでは愛車LABキュレーションといたしまして、ネットニュースなどから新型プリウスの情報をまとめてみました。値段や燃費ことなど気になるところをチェックしてもらえればと思います。


dankichi-Prius

 

 

『新型プリウス2015』

Prius-2015-gazou-01

トヨタは、2015年12月9日、ハイブリッド車としては世界最高品質の『JC08モード40.8km/L(Eグレード)』という低燃費を実現させた新型プリウスを販売。

Prius-2015-gazou-05

プライス(価格)は『242万9018円(E/FF)~339万4145円』(Aプレミアム ツーリングセレクション/4WD)。

Prius-2015-gazou-04

出典:『カービューニュース

今回で 4代目となる新型プリウスは、トヨタが宣言する「もっといいクルマづくり」に向けての構造改革である新プラットフォーム、「TNGA(トヨタ ニュー グローバル アーキテクチャー)」を起用した第一号車として投入。

最高熱効率40%に成功した改良型1.8Lエンジンの搭載に加えて、空力性能のアップ、システム全て小型軽量化などによりEグレードで40.8km/L、その他グレードのFF車で37.2km/L、新しくプラスされたE-Four(4WD)車で34.0km/Lの低燃費を実現させている。

また、プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付)、レーダークルーズコントロール、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームの4つの安全機能を併せた「トヨタ セーフティ センスP」を起用。

AとAプレミアムに標準装備になっている。 グレード構成と価格は以下の通り。

  • E (FF):242万9018円 S (FF):247万9091円/(4WD):267万3491円
  • S ツーリングセレクション(FF):262万8327円/(4WD):282万2727円
  • A (FF):277万7563円/(4WD):297万1963円
  • A ツーリングセレクション(FF):292万6800円/(4WD):312万1200円
  • A プレミアム(FF):310万7455円/(4WD):330万1855円
  • A プレミアム ツーリングセレクション(FF):319万9745円/(4WD)339万4145円
    出典:『カービューニュース

 

「新型プリウス2015の内装」

全体的には好みですが、センターコンソールの白は少しダサい?かも。

Prius-2015-gazou-02

Prius-2015-gazou-03

 

「車愛用者の評判は?」

この値段ならマークXを購入した方が、心地良いカーライフを過ごせると思う。最も、週末しか乗らない人はHVを買う意味が薄められるしね。セールスマンの車のように365日乗らなかったら元は取れない。 HVってのみで飛び付く、ご時世は終了したと思う。

 

クルマのプラスマイナスは省いて、街中にこの車が溢れ出るのかもね。 現行プリウスからの代替が進んでいくだろうと思います。 そして、オリックスの中古車リースにはこの日から旧型となるプリウスが多量に出回る。

 

ちょっと前に試運転してまいりました。乗車してすぐに思ったのは意外と足周りが良いのと、がっしりしたボディ、前方の視界は良くなっているということ。そしてクセのあるリアはダサイという事。一般的にTHS2は完成度高水準ですね。HVシステムの一環の完成系かと。

 

dankichi39

管理人だん吉が情報をリサーチして感じたことは、初代プリウスが発売された時と比べると辛口な評価や意見が多いということです。

やはり、ハイブリットというだけで踊らされた時代は終わったのかなとも感じます。しかし、世界のトヨタ車は人気が高いのも事実です。なので、今回の新型プリウスも街中いたるところで見かけることになると思います。

上記の評価にもありましたが、あまり車を利用しない愛好者に向けて意味のある低燃費を考えた車も開発して欲しいものです。そして、私自身カーライフアドバイザーとして今後の動向を見守りたいと思いますw。

SNSでもご購読できます。