軽自動車を高く売る知識 | 過走行でも買取は大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
軽自動車を売りたいとき、軽は人気があると聞いたけど過走行の場合はどうでしょうか?ここでは軽自動車の背景を知ることで過走行でも高く売れるということを解説します。


dankichi8

軽自動車の過走行でも買取は大丈夫?

「昨今の軽自動車の人気の背景とは」

最も大きな理由は、国民の節約志向が強さを増していることです。14年4月の消費税8%に及ぶ増税、そして17年に計画している消費税10%への増税に伴って、購入者には「今節約をしなければ」 という心理が作用しています。

そのため、車を所有したいが経費を費やさずに車に乗るということで、節約している傾向にあります。また若年層が車にステータスを見いださなくなったことも関係しています。

つまりステータスとしての車ではなく、実用品としての車を選択するようになりました。更に質の良い中古車が増加したことです。昔は新車と中古車には大幅な差があったが、新車も中古車も関係がない世の中になりました。

高齢化や核家族化が 進展したことで、普通乗用車を運転する必要が減少してきました。なので、シンプルな軽自動車を選ぶ高齢者層が多いですね。

とくに地方で軽自動車に乗る高齢者の方が多いです。また軽のデザインと機能が良くなったこともかなり大きいです。現在は、軽自動車ブームがさらに高くなり、日本のマーケットのみを見れば軽自動車の市場シェアは、ひときわ大きくなっていきます。

軽自動車のマーケットは、車業界だけに限らず国内経済に影響する動向にあるということです。

「軽なら過走行でも問題ない?」

上記の背景があるため、軽自動車で過走行というのはあまり気にするところではないです。ただ、買取店側からすると気にするお店もあります。

当然ですが、「すぐに故障するのでは?」という懸念があるからです。なので、過走行の軽自動車を売る時は軽自動車専門店などの軽を得意としている買取店に売るのが一番高値が付きます。

専門店なので売り方を知っていますし、故障した時に低コストで修理できる環境を確保しています。万が一故障した時の保証を万全にできることから購入者側は安心して買うことができます。

そういった理由から軽自動車に強い買取店は過走行でも高価買取の対象としています。つまり、軽自動車を売る時は、軽自動車に強い買取店選びが重要なポイントです。

「複数店に査定してもらう」

軽自動車を得意とするお店を見つけるには複数の買取店へ査定してもらう必要があります。その理由としては、さまざまなことがあるのですが少し長くなりそうなので、次で解説しますね。こちらも合わせて参考にしてください。

・・・・・・・・「なぜ一社だとダメなのか?」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。