過走行の車は下取りしたほうがいいのか?買取の方が得する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1年間の平均走行距離が過ぎてしまった過走行の車を買い替えたい時、まず疑問に思うことは「下取りがいいのか?」それとも「買取の方がいいのか?」ということです。ここでは両者に査定依頼した時のケースを解説します。なので、どちらがお得か判断してくださいね。


dankichi15

 

ディーラーか?買取専門店か?得するのは?

「ディーラーや販売店に下取り依頼」

新しい車に乗り替える時に、ほとんどの方が車を購入した店(ディーラーなど)で今所有している車を下取りに見せますが、現実的にはこの下取りに出すのは出来るだけ避けた方が良いです。

その理由は、「ディーラー下取りは買い取り専門店と比べ買い取り額が低い」ことが非常に多いからです。

ディーラーが下取りを評価する時に、各お店が用意する基本価格表(各メーカーの統一した価格)を基準に割り出します。

この金額からキズや凹みなど状態により減額されることになります。

算定された査定金額は業者だけが参加できるオートオークションの相場に適応していないので、ニーズが高い車でもかなり安い査定金額を提示されます。

また、下取りした車を再販するため在庫としての費用も必要なので、そのコストを差し引いた値段になるのがディーラーの下取りとなります。

そもそも、ディーラーの本業は販売なので下取りにおいては、買い取り専門店より高い値段が出ることはまずないといえます。

 

「買取専門店に査定依頼」

一方、買い取り専門店は、買い取りした車をいち早くオートオークションに流すので、在庫費用が要りません。

買い取り金額は、オートオークションの相場を基準に算出されます。

走行距離数が10万キロをオーバーした過走行車で、ディーラー下取りでは概ね0円だった査定でも、買い取り専門店なら高値が付く可能性は大いにあります。

 

「過走行車でも十分売れる理由」

買取専門店が過走行の車を高く買い取ってくれる理由をもう少し掘り下げて、具体的に解説しています。

こちらも知っておいた方が良い情報になりますので、あわせて参考にしてもらえれば幸いです。

・・・・・・・・『十分売れる3つの理由とは?』へ⇒

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過走行車の査定額を簡単に上げるには?

ディーラーで『あなたの車は0円です。』と提示され諦めていませんか?

『どうせ、高く売れない!』とそのままディーラーなどに下取りに出そうと考えていませんか?

過走行車でも必ず査定金額はUP↑します!!

その具体的方法を次でお伝えしますので「損をする前に」ぜひ読んでくださいね。

 

『過走行車でも査定金額を簡単に上げる方法』

  • なぜディーラーより査定額がアップするのか?
  • ○○店と○○店の見積金額を比較!
  • ○○査定サービスを活用して高く売る!
  • ○○査定サービスの体験レポート!

 

 


詳しく見てみる⇒

SNSでもご購読できます。