過走行で故障した車を処分する!廃車で解体しかないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
過走行でしかも故障している車を売りたい時に、まず考えることは「廃車で解体しかないかな!」ということではないでしょうか。ここでは過走行の故障車でも高く評価してもらえるということを解説します。あきらめず、ぜひ参考にしてくださいね。


dankichi14

 

過走行の故障車は廃車しかないのか?

「買取店に査定依頼した場合は?」

大手などの買取店に査定依頼した場合、まず、年間走行距離がオーバーした過走行車として減点されます。年式や距離数で査定額は変わってきますが、かなり叩かれてしまいます。

さらにエンジンの故障で動かないなど何らかの支障があるなら0円にはならないですが、それに近い金額を提示されます。人気車やまだ新しい高年式であるなら依頼する価値はありますが、それ以外ならオススメはしません。

「事故車・故障車専門買取店」

上記のようなお店と比べると過走行で故障した車でも高い評価をしてもらえます。つまり、これらのお店は「車を商品としてではなく自動車としての価値を見ます」ので査定額にかなり期待できます。

事故車・故障車専門店は大半を海外輸出で利益を得ています。現在は日本の車の需要は大きく、人気車ともなればかなり高額で取引されています。

なので、日本ではほとんど相手にされない過走行車や故障車は海外では求めれている現状が高価買取を可能にします。

「過走行で故障車を売る際の注意点」

次では事故車や故障車・過走行車を売却するときに少しでも査定金額をアップさせるための注意点を説明しています。

ここで解説することをおさえておけば、愛車の価値を高めるとともに事故したクルマでもエンジンが故障したクルマでも自信たっぷりに胸を張り見せることができます。wぜひ役立てて下さいね。

・・・・・・・・「査定額を上げ高く売るポイントとは」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。