車の買取業者について!査定時に比較する場合のポイント

車を買取してもらう際、買取業者を比較したほうが高く売れると聞きいろいろ調べていませんか?むやみやたらに査定してもらっても業者にうまく叩かれて結果的に安く売ってしまうこともあり得ます。ここでは査定時に比較する時のポイントを解説していますのでぜひ参考にしてください。


dankichi40

 

査定の際に買取業者を比較するポイント

「基本的に買取業者の査定額はその場限りが多い」

「今日売ってもらえるなら〇〇万円です」今では車買取業界の定番の言葉です。電話やメールでの金額よりマイナス減点で金額がダウンするということも多々あります。

確かに中古車は日々下落するという傾向にあります。特に輸入車などは一日に数十万落ちることさえあるのが現状です。それではどうすればいいのか?次からポイントを解説していきます。

「査定比較するタイミングを知る」

年間をとおして車が良く売れる時期など把握しておくことで査定額の下落を少しでも抑えることができます。当サイトでは「売る際のタイミングとは」で詳しく解説しています。

高く売るために最低限知っておいた方が良い情報なので、ぜひ読んでおいてくださいね。

「愛車を大切してきたことを売り込む」

整備手帳やオイル交換など車をいかに大切に乗ってきたのかをアピールすることで査定の増点が狙えます。「そんなこと言っても車の価値は落ちる」と思いがちですが、価値が落ちた分を上げることは可能です。

このあたりも「車を高く売るためのコツ」で具体的に説明していますので、こちらも参考にしてください。

「買取業者に売る日時を決めておく」

きっちりと日時を決めておくことで買取業者もはっきりとした査定額を提示でき比較するのもスムーズに行くかと思います。買取店側が一番困るのが「いつ売るかわからない」「とりあえず、買取査定相場を知りたいだけ」という場合です。

上述しましたが買取価格は日々変動しているので査定額を出しづらいのです。買取業者も企業としてやっている限りは赤字は禁物です。「今日売ってもらえるなら〇〇万円です」というのはこのような背景から必然的にできたといえます。

なので、買い替えのための代車や様々な事のタイミングの調整が付いたなら日時を決め査定依頼してくださいね。