車を買取してもらう!へこみは修理して売る方がいい?

車を買取してもらおうと考えているけど外装のヘコミがある場合「修理したほうが高く売れるのでは?」と悩むところです。ここでは「実際に修理して売る」のと「そのままで売る」のと、どちらが良いのかを解説しています。買取時に参考にしてもらえれば幸いです。


dankichi40

 

へこみは修理して売る方がいい?

「車を修理する費用は?」

(クリックで画像大)

kuruma-shuuri3

kuruma-shuuri1

kuruma-shuuri4

kuruma-shuuri2

出典:「(有)藤本板金

 

「修理したほうがいいのか?」

買い取ってもらう場合、まず車のヘコミ具合が問題です。その度合いによってはプラスになるし、マイナスにもなります。

一つだけ言えるのは、あなたが修理に出してあなたに来る請求金額よりも買取店は安価に修理できるということです。

 

「小さいけど目立つ外装のキズやヘコミは修理する」

上の画像を見てもわかる通り金額が安い場合は修理したほうがいいですね。

外見上もすぐに分かるキズやヘコミは大きなマイナス査定になるため、修理してから査定に出すようにしておいた方が良いでしょう。

 

「修理費と査定UPの効率を考える」

修理について気を付けるべきは、例えばキズやヘコミの修理に10万円も必要になるとしましょう。

この状態では査定アップになっても、その費用対効果はおそらく悪いということになってしまいます。

もしも査定額が5万円しか上がらないなら、修理額と差引「5万円」が損失になります。

一方、修理に1万円ほどしかかからないとしたら逆に修理してから査定UPを狙ったほうが賢明ということです。

 

「自分で修理した場合は?」

小さいけど目立つ外装のキズやヘコミを自分で修理する、つまり「DIY」が出来るならその方が業者に出した際の工賃が安くなり、さらに査定UPを見込めます。

当サイトでは一般的なキズやヘコミの修理方法を解説していますので参考にしてください。

 

簡単Diyでへこみを修理する方法」⇒