海外に転勤する場合の車について | 最短で手放すには?

海外へ転勤が決まり、今所有している車を早急に処分したいとき「最短で手放すにはどうすればいいのか?」そう考えた時、「自分で廃車にする」「業者や個人に売る」おそらくこの2つが適切な方法だと思います。ここでは少しでもお金になる方法として「買取業者に売る」という観点から解説しています。


dankichi15

 

最短で車を手放すためのスムーズな段取り

まずこのページでは車の買取の流れを知るということでスムーズに手放すためのポイントを説明します。

必要な書類をそろえる

最短で素早く売るためには必要な書類を前もって準備しておくのが良いです。具体的には「「車を売る際に必要な書類」」で詳細を確認してくださいね。

自動車検査証(車検証)の住所のチェック!

必要な書類には自動車検査証(車検証)がありますが、これに記載されている住所を確認してください。

ここに書かれている住所が新しくなっていないと、それを証明する住民票が必要になります。

特に何度も転勤している方は旧住所になっている場合が多いです。

そして何より旧住所の市区町村でいちいち転入・転出届けを用意しなければならないため時間がかかります。

あらかじめ確認しておくことでスムーズに手続きが行えます。

 

インターネットの無料一括査定を活用する

ネット上で高い値段で査定してくれると思われる店舗を数店舗セレクトし、その後愛車を持っていくようにすると時間を短縮する事が出来ます。

確かな査定額を引き出すには現車を見積もりしてもらうことが必要不可欠であるが、ウェブ上での査定においても車種や年式、クラスなど一定の情報を入力したら、例えば 「60万~80万円」 というふうな概算をメールで伝えてもらえます。

ネットで査定してもらうだけなら基本的には24時間365日可能です。

 

今乗っている車の現在価値を知る方法』⇒

 

売る時期をきちんと決断する

おそらく転勤でお急ぎであるため、ここはきっちり決めているとは思いますが大体ではなく〇月〇日と明確に決めておいた方が良いです。

車検が残っているならなるべく早めに、そして買取店としても「いつ手放すのかわからない=査定額が高く付けられにくい」ということがありますので、ここはきっちり決めておいてくださいね。

 

知っておいた方が良い一括査定

ここまで大体のポイントは把握できたかと思います。

しかし、やみくもに買取店に出すよりももう少し「一括査定」について知識を知っておく方が高く売れることができます。

最速でそして、高く売るために次のページからは神経を集中して読んでください。

 

車一括査定の極意」へ