事故した車の保険が適用されない、または使わない場合は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事故した際の保険が適用されなかった、またはその保険を使わない場合、「廃車?買取?下取り?または修理?」それぞれの状況により選択肢があるかと思いますが、ここでは修理はしないで現状車のまま売却する場合を解説します。


dankichi14

 

「事故車を買い取ってくれるお店」

まずは、あなたの車を現状のまま買取してもらえる買取店を探さなければなりません。この場合、一番適しているのは事故車を専門に買取している業者です。

あとは、廃車買取専門店です。この両者に査定してもらうのが適切です。

「事故車専門買取店」

事故車や水没した車・故障して不動車になってしまった車などを買取り、低コストで修理して再販することが目的(リユースといいます)の買取業者です。

もちろん廃車業務もやっていますが、専門はリユースなので一般的な買取店(ガリバーなど)と考え方が違います。一般的な買取店は動く車を前提に業界での買取相場を基に査定額を算出していますが、こちらでは、自動車ということを前提に買取って海外へ輸出しています。

少し抽象的な答えですが、世界市場を相手にビジネスをしているのと日本市場を相手にビジネスしているという考え方の違いがあります。なので、事故車の場合はどちらの方が得かといえばおのずと答えは出てきますね。(具体的に別ページで解説しています。汗)

「廃車専門の買取店」

万が一、上記で値段が付かなった、または納得がいかなかった場合はこちらで査定してもらうと良いです。この業者は自動車の価値を資源としていますので、それなりの査定額で買い取ってもらえます。

つまり、解体して鉄やレアメタル・アルミなどの資源としてリサイクルしています。そして、エンジン部分は使用できるものを再販して利益を得ていますので0円ということはあり得ません。

あと、年度中に納めた自動車税や保険の還付を受けることができますので、売却した際は確認してくださいね。

「車の現在価値を知る!」

愛車が今、どれくらいの価値があるのか知っておくことは大切です。事故車でも無事故車でも日々買取相場は変化しています。

なので、まずは事故車買取専門店に無料査定依頼をして、いくらくらいか確認しましょう。

*当サイトでは事故車買取専門店のことをもう少し具体的に解説しています。こちらもぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

・・・・・・・・『事故車買取店の詳細を見る』⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。