事故車を処分したい | 廃車する時の手続き方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事故車を廃車にしたいけど、「手続き方法がイマイチわからない」という人は結構いるようです。廃車の場合は事故車でも無事故車でもあまり関係なく、基本的な事は同じです。ここでは事故車を廃車にする時の方法や手順について解説します。


dankichi13

 

「廃車する時の手続き方法は?」

廃車を行う前に

廃車をする前の知識として、もしこのまま廃車にしなかったら自動車税の請求だけが送られてきます。「車は乗っていないのに?」と思いがちですが、これは廃車にしないことのデメリットですね。

一方で年度内に廃車にした場合は、自動車に関連する税金や保険の還付を受けることができます。つまり手元にお金が入ってくるというワケです。これは廃車することのメリットです。

このようなメリットやデメリットがありますので、廃車にするなら早めにした方が良いということはいうまでもないですね。

事故車を廃車にするための方法

「ディーラーや販売店に頼む場合」

基本的には有料になります。レッカー代・手続き代行手数料(業者に外注している場合も同じ)という費用が生じてきます。

ただ、車を買い替えるとか顔見知りなどで今後そのお店で車を購入する場合は「また車をお願いしようと思っています!」など次、購入しようということをほのめかせば無料でやってもらえるかもしれません。

「買取専門業者に頼む場合」

管理人車屋だん吉が推奨しているのは、事故車買取専門店と廃車買取専門店の両方に査定依頼(すべて無料)することです。

この両者はディーラーや販売店と違い、事故車・廃車の専門業者なので、特にどこも値段が付かなかったという車でも高く見積もってくれます。

まずは、事故車買取専門店に査定依頼してから廃車買取専門店に申込み査定金額を比較してみてください。あとはあなたが納得のいくお店に売却するだけです。

*両者ともに当サイトでも具体的に解説しています。ぜひ参考にしてください。

・・・・・・・・「事故車買取専門店」詳細をみてみる⇒

・・・・・・・・「廃車する車を高く売る方法」へ⇒

「自分で廃車にする」

あなた自身が「物は経験で」ということで車の廃車手続きをする場合は、きっちりと自分で車の廃車手続きをすることが必要です。

ただ、残った車の処理として自分で車を廃車しようとするケースでも解体屋などで解体費用等で、一定の費用は必然的にかかります。

「廃車する場合の手続き手順」

自ら車の廃車手続きを行なう行程は下記のとおりです。

・解体業者で自動車の解体を行う

・車の廃車手続きに要する書類、ものを取り揃える

・陸運局で車の廃車手続きを実施する

その他関連ページ

・・・・・・・・「事故車買取の基礎知識」⇒

・・・・・・・・「廃車買取の基礎知識」⇒

 

 

今、事故車の高価買取と言えば・・・・

「キャンディーの無料査定」

『主な特徴』
  • 高く買い取ってもらえる3つ理由

    1. 海外の直接取引・直売ルートをおさえているので、事故車や多走行車の車も高値で買い取りが可能!
    2. 液晶パネル、電装機器、ホイールなど、ありとあらゆる部品を完全リサイクル
    3. ぼろぼろのスクラップ車でも大部分である鉄は大切な資源に再利用。(鉄の売却)

↓↓キャンディーをもう少し詳しくみる↓↓

candy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。