引越しの際、車はどうする | 下取り買い取りどちらが得か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
引っ越しは順調だけど、今ある車を買い替えようと考えた時、ディーラなどの販売店に下取りに出した方が良いのか?有名な買取専門店に買取してもらう方がいいのか?これらは、誰もが車を売る時に必ず迷うことですが、このページでは下取りと買取の違いを解説し様々なケースでどっちがお得なのかも説明しています。なので判断の参考にしてもらえれば幸いです。


dankichi14

 

お得なのは下取りか買い取りか

下取りについて

下取りとはクルマを買い替える際、クルマを買う販売店に今所有しているクルマを売却して、購入するクルマの費用の一部に割りあてる事をいいます。

かねてから沢山の人が活用している形式で、今でも一般的な方法です。下取り額は会社によって設定している下取りの基本額によって、クルマのキズなどを値引きして下取り額を決める方法が常識的です。

下取りのメリットは、クルマを買う販売店で下取り~契約まで一貫してできる為、労力がかからないといった点です。 また、買うクルマの納車と一緒に引き渡せるので、代車の必要性がないという所もメリットの1つです。

買取について

買い取り専業店などに、今所有しているクルマを売却して現金をもらうことを買取りといいます。次のクルマに買い替えるなら、そのお金を次のクルマの購入資金として割りあてることが出来ます。

10年程前まではクルマの買い替えの場合は下取りしてもらうことが当たり前でしたが、今日では買取専門店に買い取りしてもらうということがかなり増えているようです。

買取りの値段は中古車の業者間オークションの相場を基準にしており、オプションなども評価の対象にしてます。買取りのメリットはやはり買取額です。

ほとんどの場合で、下取りに比べると買取専門店の方が高い査定額を提示されます。そのワケは、買取専門店は買ったクルマの利益を出す仕組みが完成されていてますので、高値で買い取る事ができます。

さらに、家まで無料で出張査定してもらえたり名義変更等の手続きも全部代行してくれるので、非常に楽にクルマを売れるという点もポイントの一つです。

下取りと買取りどちらがお得?

「お得」という観点で言うと「何をもって得か損か?」にもよります。 例えば、

【単に売る値段だけの場合】

普通だと買い取り店が高めに売れます。しかし、下取りキャンペーンでメーカーより補助がついてくる場合があります。こういったとき、下取りでも良い金額になることもあり得ます。

【手間を考えたとき】

買取も手軽にできますがどちらかと言えば、全部ディーラーの営業マンに委ねられる下取りが得です。買取りは、査定の予約から売却の対応まで全て処理する手間暇が掛かります。

【購入するクルマの値引き】

愛車の市場価値が高い場合は買取店よりも下取りのほうが高いときもあります。値引きをする場合は下取り額を加算します。買取店ではこのような対応ができません。

買取専門店の方が高値になる?

平均的に買取店の方が高値になる場合が多いです。 ただし、「今すぐなら」とか「今月中なら」という条件を付けられる事も結構あります。

なので、次の車の納車に時間が掛るときは車がない状態になるので買取専門店には売却できないという事態もあり得ます。

そして、下取りに出さずに、納車間際に買い取り専門店を回って最高額の店に売りに出すという方法もありますが、下取り額よりも高値で売れるという保証はありません。

結論として、どちらが得か?という観点で見た場合は「ケースバイケース」ということになります。一つだけ言えるのは、買取店の方が高く売れる確率が高いということでしょうか。

 

買取店の種類を知る!

お得に車を売るためには「買取店の種類」も知っておく方が良いです。次では具体的に買取店の種類と選び方など基本的知識を解説しています。ぜひ参考にしてください。

 

・・・・・・・・『車の買取業者の種類』へ⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。