事故車を廃車にする!ローンで所有権を変更できない場合は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事故した車を廃車にしたいけど、「ローンが残っていて所有権が変更できない場合はどうすればいいのか?」ここではいくつか方法がありますのでそれらを解説します。ぜひ参考にしてください。


dankichi8

 

 

ローンで所有権を変更できない場合は?

所有者があなた以外の場合には、所有権が別に在るので、当然ではありますが一方的に廃車にすることは不可能です。とにかく所有者名義を変更することが必要です。

これを所有権解除と言いいます。従来はローンの完済をやっていればスムーズに所有権解除の手続きに進展するのですが、ローンが残存していると所有権解除は困難です。では、どうすればいいのでしょか?

「ローンの残債を一括返済」

おそらくこのページを読んでいるあなたは「出来るならやってるよ!」と突っ込みたくなるかもしれませんが、知らない人のために一応説明しておきます。

ローンの支払いが残存しているため、所有権を渡せないというわけですから、ローン残額を一括払いで完済すれば、大半は所有権解除の手続きをしてくれるはずです。

所有権解除の依頼をディーラーや販売店がやってくれる場合もありますので、そのあとの行程の流れを確認してください。

「ローンの残債を返済できない」

購入したばかりなどで多額なため一括返済するのが難しいときは、ローン・信販会社やディーラー・販売店に実情を説明し、話し合ってみる他はありません。

例えば事故や災害などで、「もう廃車でしかない」状態であれば、所有権を解除してくれる可能性もあります。「車は解体する」「残債は必ず払う」ということを条件に理解してくれるような時もありますので、最初からダメだとあきらめず、しっかり状況を説明することが重要です。

そして、買取専門店に査定依頼して買取店側にも相談してください。結構業界で顔のきく業者もあります。また、そのような状況には慣れているかと思いますので、的確なアドバイスがもらえるはずです。

「まずは買取店に査定依頼する」

上記のような心強い買取店を味方につけるには、まず査定依頼をしてあなたの車の情報や状態を把握してもらわなけれなりません。当サイトでは「事故車買取専門店」を推奨しています。

このような状況に詳しく適切に処理してもらえるかと思います。ここは管理人が以前勤めていた車屋のお客様にもよくオススメしていたお店で「ローン中でも売れたよ!」と喜びの声をよく聴きました。なので、ここでも推しておきます。

・・・・・・・・『詳細をみてみる』⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。