車を引越しで廃車にする!転出・転入手続きのタイミングは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
引っ越しのタイミングで車を廃車にしたいと思った時、「住所の転出・転入手続きはどのタイミングがいいのか?」と悩むところですね。ここでは転出前の廃車のケースと転入後の廃車のケースを解説します。


dankichi2

 

転出・転入手続きのタイミングは?

「転出前に廃車する場合」

車の各種書類手続きとして基本的なことは、車検証に記載されている住所がベースにあるということを覚えておくと良いです。つまり、廃車するときも車検証の住所に基づきます。

現住所と車検証の住所が一致しているなら、あなたが揃える書類は、所有者の実印・所有者の印鑑証明書・自動車検査証(車検証)・住民票・ナンバープレート・申請書および手数料納付書(業者に依頼時は委任状)になります。

「転入後に廃車する場合」

車検証と現住所が異なる場合は、印鑑証明書に加えて、車検証に記されている住所から印鑑証明書に記載された住所に変更した経緯が分かる書類も必要です。

ただし、業者にお願いして、必要書類を提出済みでしたら、問題ないです。まだ提出していないとしたら、現住所の状態での印鑑証明を提出した後に転出・転入手続きをしたほうが良いですね。

「まとめ」

結論として

・廃車専門業者に依頼する場合は印鑑証明の関係で転出する前に書類を揃え提出してから転出・転入手続きをする方が良い。

・自分で廃車にする場合もすべての書類が揃い、廃車を行ってからの方が時間的にも早く済むので転出する前に廃車する。

なお軽自動車の場合は認印だけで出来ますので問題ないです。

「廃車するなら」

廃車は自分でもできますが、業者にお願いしたほうが何かと得することがありますのでオススメです。廃車買取の基本的な知識を解説しています。こちらも参考にしてくださいね。

 

・・・・・・・・「廃車の買取超入門」を確認しておく⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。