福岡に転勤する! | 車を買い替えるスムーズな手順は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転勤のため家族で福岡県へ引っ越すことになり、今乗っている車を買い替えようと考えた時、「効率よく買い替えたい」と誰もが思うはずです。転勤前に買い替え?それとも転勤後か?と混乱してしまいます。そこでこのページでは買い替えのポイントを確認してもらいながらスムーズなやり方を解説します。ぜひ参考にしてくださいね。


dankichi42

 

転勤時の車買い替えのポイント

1:駐車場の確保

車は買った直後に乗れることはなく、登録を済ませてナンバーが付かないと乗れません。この登録に必要不可欠な駐車場、つまり車庫証明のことですが「自宅から直線距離で2km以内の場所」というようなルールがあります。

転勤前に買って登録するのか、転勤先で登録するのか悩みどころではあるのですが、先ずはこの車庫証明をとる為に必要な駐車場が確保できるということがポイントになります。

住民票を移動後なら、引越し前の住所で登録することは不可能なため注意が必要です。一方で住民票を移動させておかないと、引越し先の住所で登録することは不可能です。

このポイントをおさえておけば、どちらで購入しても同じなので、あなたのやりやすいようにした方が良いでしょう。

2:住所登録などの手続き

車庫証明の申請・車検証の記載事項変更・任意保険の住所変更等、転居することにより、それぞれに要される手続きがあります。

引越し前の場所でクルマを買い替える時は、住民票を移す前ならば次の車の登録も元の住所で登録することになります。もし前もって住民票を移動させると、引越し先の車庫証明などが必要です。

今所有している車においても住民附票や住民除票が必要になり手間暇がかかります。では、引越し先の場所でクルマを買い替えるとしたら、こちらの方も同様に住民票を移す前とすれば元の住所で登録が必要になり、車庫証明も元の住所でとることが必要です。

また、住民票を移した場合は、その時所有している車の住民附票や住民除票が必要になり手間がかかります。つまり、いずれにしてもこの登録手続きに関しては手間暇がかかるということを理解しておいてくださいね。

車を買い替える時の考え方

車を買い替える場合の考え方として「今ある車を売る」「新しく車を買う」という感じで「売る」と「買う」の2つに分けて考えます。いっしょくたに「買い替え」としてしまうと混乱してしまいます。

なので、上述した面倒な手続きをスムーズに行うために「売る」と「買う」に分けたほうが今後、動きやすいと思います。

売るための基本的知識

当サイトでは前述した「売る」という情報に特化した専門サイトです。あなたの車が少しでも高く売れるように多彩な知識を解説していますので、こちらも参考にしてもらえれば幸いです。

 

・・・・・・・・『車買取と査定の基礎知識』へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。