不動車を買取してほしい | 車がローン中でも売却できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
動かなくなったいわゆる不動車を買い取ってもらいたいけど、「ローン中の車でも売れるのか?」とローンが残っている場合は気になりますね。ここではどう対応するべきか解説しています。


dankichi2

 

車がローン中でも売却できるのか?

「所有者が誰になっているか?」

まず、車検証の所有者の欄の名前は誰になっているのか?確認してください。そして、所有者があなた自身であれば問題なく車を売却できます。(車のローン支払い義務は残ります。)

「所有者が信販会社の場合」

所有者が信販会社・ディーラーや販売店になっているなら勝手に車を売る事はできません。この場合の対処方法は残債整理する。

つまり、ローンを完済します。完済方法は人それぞれありますが、よくあるのが貯金から払う。そして、買取金額がローンの金額より大きい場合は貯金に戻し、差額は手元へ。(その逆なら貯金はマイナスに・・)

または、改めて他でローンを組んで完済する。この場合は金利など以前より大きくなりがちなので注意してくださいね。(個人的にはオススメしません。)

その後、所有者があなたになるわけですが、この時「所有権留保の解除」という手続きをして車検証の名義をあなたに変更します。

基本的には、ここまでしてから初めて車を売る事が出来ます。

ローン中でも売却する方法

上記のことを頭に入れたら、ローン中でも車を売る方法を説明します。それは買取専門店を利用することです。今ではほとんどの買取店で車を売った費用でローン残積を完全返済できます。

つまり、ローン残が30万の場合、あなたの車が査定40万円だとすると完済して手元に10万円が残ります。逆に20万円だとするとマイナス分は改めてローンを組むことになりますが、元金が減りますので金利は低くなるはずです。

さらに上記の手続きなど買取専門店がほとんどやってくれますので、あなたは必要な書類を揃えるだけで良いというワケです。

こんなメリットだらけの方法ですが、すべてうまくいくためには「信販会社の承諾」をもらわないと始まらないという事実があります。

そのあたりは過去の支払実績や信用などが関係してきますので、買取店や信販会社とよく相談してくださいね。

まずはあなたの車の価値を知る!

これまではローン中の車は売れるのかということについて述べてきました。そして次はローン残額と比較するためにあなたの車の現在価値を知ってください。そのためには買取専門店に査定してもらいましょう。

まずはネットで概算の査定相場を知り、それから駒を動かしても良いかもしれません。そして、不動車や故障した車を高く評価してもらえるのは、ここしかないと自負しています。

査定額に納得したら、必ず担当の方と相談してくださいね。

・・・・・・・・「事故車の買取は『タウ』で決まり」へ⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。