不動車の買取 | 走行距離10万の車の査定はどこがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全く動かない不動車を買い取ってもらいたいけど、「走行距離が10万を超えている車の買取はどこへ?」と悩んでいませんか?ここではどこに査定依頼すればいいのか解説します。ぜひ参考にしてくださいね。


dankichi42

 

走行距離10万の車の査定はどこがいいの?

ディーラーや販売店に査定依頼

車を買い替える場合に下取りに出すのは現在でも一般的ですが、不動車で走行距離が10万をオーバーしているなら避けたほうが良い所ですね。

基本的にディーラーや販売店は、お客様に販売するということが主とした業態なので車の転売となると外注依頼つまり、ほかの専門業者へ依頼することがほとんどです。

ましてや不動車・10万オーバーとなると今後のコストを考えて、廃車依頼という選択をするでしょう。廃車依頼ということはそこでも手数料などが発生しますので、あなたの車の価値は0円に等しくなります。このようなことからここはおすすめできません。

買取専門店に査定依頼

ガリバーやカーチスなど一般的な買取店に査定依頼した場合、やはり不動車ということで修理コストは減点されます。また、業界内では査定額の評価基準に各キロ数(3万・5万・10万など)が関係していますので、こちらも減点は必至です。

なるべく高く売りたいのであれば無料の一括査定で複数の買取専門店で査定してもらうのが良いと思います。こちらは複数のお店が加盟しているので申し込む価値はあります。

廃車買取専門店に依頼

どう考えても廃車しかないという場合、自分で廃車せず、廃車買取専門店に査定依頼するのがいいです。こちらは解体を目的としてあなたの車を資源として買い取ってくれます。

つまり、鉄くずやエンジンパーツのリサイクル代にはなるでしょう。後、プラスαとして税金や保険の還付も受けれますので、ここで出す場合は確認してくださいね。

*当サイトでも具体的に解説しています。

・・・・・・・・「廃車買取の基本的な事」へ

事故車買取専門店

ここで紹介する各専門店の中では一番査定金額に期待できます。事故車・不動車などだけを専門的に扱っていますので、走行距離やエンジン不調などはあまり気にするところではないですね。

基本的にはリユースといって故障した車や事故車を完全に修理して再販します。おもに輸出が収益の柱となっており、近年の海外での日本車人気の煽りを受けていますので、国内で評価の低い車はここに査定依頼するのがベストですね。

*もう少し詳しく情報を解説しています。こちらも合わせて参考にしてくださいね。

・・・・・・・・「事故車・故障車・不動車はどうするべきか?」へ⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。