不動車を買取してもらう!水没した車は下取りや査定は可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水没車を買取してもらいたいけど「水没した不動車など売れるのか?」とこのような状態なら誰もが考えることです。そこで水没した車の買取について解説していきます。なので、ぜひ参考にしてくださいね。


dankichi44

 

車が水没してしまった場合は?

suibotusha

「そもそも水没した車は買取や下取りは可能?」

基本的に水没車と言われる基準は車内の侵水量が、フロアカーペットぐらいまできたレベルです。

そこまで達している車はエンジンが死んでいることがほとんどです。

(ちなみに管理人の友人はヘッドレストまでいったそうです。)

そうなると、その状態での商品価値はなくなるということになります。

そのような車は買取なんてしてもらえるのか?

答えは・・「まだまだ価値があるので買取してもらえます!」

 

「事故車買取専門店」

事故車買取専門店は事故車・故障した車・不動車・水没車などを主に買取しています。

いわばこの手の車のプロフェッショナルです。なので、水没した車でも全く問題なく買取してもらえます

「買取してもらえる理由」

ではなぜ上記の買取店は買い取り出来るのか?主な理由は2つあります。

1:海外へ輸出

ここ数年、日本から海外へ中古車を輸出している企業は大変増えました。

この背景にはやはり日本車の高い品質による耐久性、ドライバー視点での機能性など自動車の世界的ブランドを確立していることが大きいです。

この事から日本車は安心で安全、そして信頼できる車として海外でもかなり人気があります。

そして、事故車買取専門店は国内で動かなくなった車や事故した車を修復して輸出しています。

もちろん、水没して動かなくなった不動車でも修理して再販できるものは修復して売っています。

つまり、修理しても十分利益を得ることが出来るということです。

また、修理する際のコストも自社工場がありますので、低コストで出来ます。

このような理由から買取が可能というワケです。

 

2:資源としての価値

万が一、修理できないような状態の車だったとしても、自動車は必ず部品どりができます。

つまり無駄なところがほとんどないということです。ボディーは鉄やアルミ、最近の車ならレアメタルなど資源にできます。

エンジンや周辺部品や機器は、水没してもまだまだ使用できるパーツは多々ありますので十分資源としての価値はあるということです。

そして、このような資源は国内外に需要があるので買取店側は一番高く売れるルートに流せば利益が出るということです。

 

『愛車の現在価値を知る』

ここまでは理解できましたか?

水没車でも場所を選べば、全く問題なく売れます。

そして、まずは『あなたの車の現在の価値』を知っておいた方が良いです。

この次では、あなたの車にマッチした買取店の詳細を解説していますので、こちらも合わせて参考にしてくださいね。

 

事故車・水没車の買取店」⇒

SNSでもご購読できます。