不動車の買取!10年落ちの車をなるべく高く売る方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
動かなくなった不動車を売りたいけど年式が10年落ちの場合、「どこに売るのが一番いいのか?」「なるべく高く売りたい」と誰もが考えることです。ここでは高く買い取ってくれるお店を解説します。ぜひ参考にしてくださいね。


dankichi9

 

10年落ちの車をなるべく高く売る方法は?

「車の年式による下落」

車は新規登録から3年・5年・7年と当然ですが年を追うごとに下落します。

基本的に1月1日になった時点で価値が下がりますので、売ると考えているなら早い方が良いです。

そして、10年落ちで不動車となると一般的なディーラーや販売店の下取り、一般的な買取店の査定では、『ほとんど0円に近い評価を受ける』ことになります。

ただ、人気車やマニア向けの車などは値段が付く可能性は高いので見てもらう価値はあります。

それ以外なら上記のお店は避けたほうが良いです。

 

『車が自走できるなら・・』

動かないと思っていたけどバッテリーを交換したら動いた、自走できるけどエンジンなどの調子が悪いだけなど、車がとにかく動くの場合は一度『愛車の現在価値』を調べたほうが良いです。

一般的に考えると廃車するより自動車としての価値があるなら絶対に『一般的な買取店の方が高額査定』になります。

数十万円の差がある』なんてことはこの業界では多々あることです。

なので「廃車しかない!」と思っていても以外と車としての価値があるかもしれません。

 

「では、現在価値を調べる方法は?」

今ある車の価値を調べるには「無料一括査定」が効率的です。

*車の無料一括査定とは・・・全国数百社の車の買取専門店が、『一つの一括査定サービスサイトに加盟している』インターネット上のシステムが確立されたサービス。愛車の情報を一回入力するだけで複数の買取専門店の見積もりを受けることができるというメリットがある。

 

愛車の価値を知る方法』⇒

 

「10年落ち不動車でも高評価の買取店は?」

それは『廃車・事故車買取専門店』です。

ここでは車の価値を自動車やパーツとして評価していますので、年式による減点はもちろんありますが一般的な買取店よりも違いなく高い評価で買取してくれます。

理由は一般の買取店とは再販先が異なるからです。

一般的な買取店はほとんどがオートオークションといわれる一般の人は参加できない業者間のオークションに出品して利益を上げていますが、事故車買取専門店は海外輸出で利益を上げています。

つまり、一般の買取店はその時のオークションによる買取相場が上限額ですが、事故車買取店は海外での売値が上限額になります。なので、買取額の基準が違うということになります。

そして、リユースと呼ばれる再販方法で引き取った車を修理したり、又はそのままの状態で海外へ流します。

主な輸出先はロシアやミャンマー・アフリカ諸国を筆頭に先進国・新興国・発展途上国とさまざまな国と取引しています。

もちろん、人気がある日本の中古車は高年式で高品質ですが、日本での低年式と海外での低年式の価値の違いから十分に利益を出せる販路があります。

このような背景から事故車買取専門店は不動車・故障車も得意としていますので、他店より高価買取が出来るわけです。

 

廃車しかない0円の車を『査定UP』させるには?

査定金額が0円と言われ諦めていませんか?

廃車寸前の車には価値がない!と思い込んでいませんか?

廃車する前に知っておいた方が良い情報がありますので、ぜひ参考にしてください。

なぜ買取店より廃車専門店の方が高く買い取ってくれるのか?

廃車買取専門店を利用した人の口コミは?

★『実証済み査定UP!廃車する車を高く売る方法とは?


高く売る方法を知る⇒

SNSでもご購読できます。