輸入車の買取相場をピンポイントで知る!外車を売る前の知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外車を売りたいと考えた時、まず気になるのが買取相場ではないでしょうか。どうやって調べればいいのか?このページでは具体的に外車の買取相場を知るための情報を解説しています。


dankichi2

 

車の買取相場の基準とは?

ここでいう買取相場とは買取業者の相場の事です。あなたが車を手放した後、車はどういうルートをたどって次のオーナーさんにたどりつくのか?を説明します。

それらを知る事で買取相場の知識も深まります。基本的に外車は販売を行っている場合は店頭での販売、そしてオートオークションと言われる業者間のオークションに出品しています。

それぞれ、買取額と再販額の差額によって利益を得ています。

 

『重要なのはオートオークション』

ここで注目すべきは業者間のオークション、オートオークションです。おそらく馴染みのない事だと思いますが、中古車業界のでは需要な市場として君臨していると言えます。

通りなどで見かけるほとんどの中古車販売店は、上記で述べたオートオークションで中古車を落札(仕入)します。

そして中古車販売店のお店に並び売りに出されるというわけです。

オートオークションでは月に4~5回、数万~10 数万台というボリュームで中古車が出品、落札されており「落札相場」というものがここで成り立ちます。

買い取り専門店だけでなく、新車ディーラーや輸出入専門業者・中古車販売店・解体業者等、ほとんどの業者がオークションで売り買いされている値段を基本として買取・下取する車や販売するクルマの値段を決めています。

そして、これが「買取相場」ということを指します。この値段こそがすべての基準になり、かなり重要な基準になると言えます。

 

『買取相場をピンポイントで知るには?』

外車の買取相場を的確に知る方法は複数の買取専門店で査定してもらうことです。

昨今の傾向でネットの一括査定で査定相場を知ろうとする人が居ますが、その場合もしっかり査定してもらってください。

ネットで完結しようとしても「あなたの車は80万~120万です。」と概算は知る事は出来ますが、的確に知る事はできません。

なので、ピンポイントで買取相場を知りたい場合は最低でも3店舗でしっかりと見てもらってください。

ただし、最近は買取相場は2極化している流れもあります。

つまり、一概に上述したオークションでの買取相場が的確ともいえない状況もあるということです。

業者間で取り引きされる中古車と最終的に一般の方が買う中古車の値段には大きな開きがあります。

例えば、過去に私の元職場(買取販売店)で10年落ちした過走行の外車を安価で仕入れ、社外アルミホイールをつけて店頭で販売した事がありますが社外アルミをつけた状態の方が確実に高く売れてます。

一方オートオークションでは、有名ブランドの社外アルミ以外取引の金額自体はノーマルホイールと同等の扱いです。

つまり、中古車の買取り相場そのものは、オートオークションでの取引相場が適正だという考えもあれば、個人売買や付加価値(前記したアルミホイールなど)が付いた中古車の金額を相場としてみるということもあります。

そんな背景の影響で各買取店で得意な車と不得意な車があります。

なので、買取り相場をピンポイントで知りたい場合、複数の買取り会社に査定をしてもらうのが現状の相場を知る上で一番効率が良い方法ということになります。

 

外車を売りに出す際の注意点!

外車を売却する時には最低限おさえておきたいポイントがいくつかあります。

そして、この注意点に気を付けておけば査定金額も必然的に上がります。そんな注意点を具体的に次で解説しています。

 

外車を買取に出す際の注意点」へ

 

今乗ってる車の買取相場を簡単に知るには?

『あなたの車が今、どれくらいなのか?』

知っておいた方が次のディーラーとの下取りや買取店との交渉などにも多分に役に立ちます。

また、『知っているか』『知らない』かで査定額に数十万円以上の差がある事もあります。

車の価値を知るためには「無料のネット一括査定」が一番効率的。

 

*実際に申し込んだ『体験談レポート』も参考にして下さい。


買取相場を知る ⇒

SNSでもご購読できます。