節約で車を手放す | レンタカーのメリット・デメリット?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
節約のため車を手放したい。しかし、車が無くなると経済的にはいいかもしれないけど、あると便利だし緊急時のことを考えると安心です。長い間、車を所有していると上記のことや様々な不安が出てくるかと思います。ここでは車を手放した後の参考情報として「レンタカーのメリットとデメリット」をまとめてみました。ぜひ参考にしてもらえれば幸いです。


dankichi4

 

レンタカーのメリットとデメリット

「メリットは?」

①どんな時でも借りられる

基本的に365日年中無休なのでいつでもレンタルできます。(営業時間は企業規定による)ただし土日・祭日・祝日は混んでいることがあります。

②自動車保険や車検などの維持費が必要ない

経済的に節約が目的で車を手放したなら最大のメリットです。

③多種多様な車に乗ることが可能

車好きにはメリットしかありませんね。次に乗りたい車も先に試乗できます。

④それなりに新しい車に乗れる

トヨタや日産などブランド企業は比較的に新しい車を使用しています。宣伝にもなるし、レンタカーは過走行必至なので常に新しいクルマに入れ替えています。

⑤大都市やターミナル駅には必然的にある

やはり需要の多い都市部や空港などは多くありますが現在では地方でも駅周辺にはほとんどあります。

⑥新車を購入するときの検討材料として使える

ここは③とつながります。

⑦人気観光地では特に格安のレンタカーが多い

これも需要が多い所で言えることです。格安があるならそちらの方が経済的です。

⑧数人で利用すれば料金を人数で出し合えるので節約できる

経済的なメリットですが、あまり無理をするとギュウギュウ詰でストレスになりますので乗車人数も余裕を持つ方が良いです。

⑨電車やバスを乗り継いでいく必要がない

特に地方の都市部は電車とバスを乗り継ぐことが多いと思います。その点レンタカーだと運転しないといけなですが、時間的ロスや面倒くさい乗り換えはなくなります。

「デメリットは?」

❶短時間の利用には向かない

大体のレンタカー屋は6時間~の利用料金体系です。つまり、3時間借りても6時間借りても料金は同じというワケです。

➋ガソリン代は自己負担

ほとんどのレンタカー屋ではガソリンを満タンにして返さなければなりません。

❸慣れない車を運転することになる

❹予約をしないと借りられないことが多い

特に週末や連休は前もって計画を立て予約したほうが良いですね。

❺人気の車種は早くに予約が埋まってしまう

こちらも早めの計画ですね。

「車を売りたいあなたへ!」

当サイトでは車を買い取ってもらう基本的な知識から査定時に高く見積もってもらう方法や高く車を売ってしまう知識までたくさん情報を発信しています。

なので、興味のあるカテゴリーがあれば、「人気のカテゴリー」から選択し、ぜひ参考にしてくださいね。

 

・・・・・・・・『トップページ』へ⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。