車を手放す3つの方法!売るならどこがいいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
車を手放す際に「方法がイマイチわからない」「どこに売ればいいのか?」と誰もが悩みます。車はその時の状態で適切な売り先が変わってきます。ここでは車の売り方を3つに分けて具体的に解説しますので、ぜひ参考にしてください。


dankichi42

 

売るならどこがいいのか?

まず、はじめに当サイトは車の買取を網羅したサイトになっています。そして適切にかつ高く買取店に売るために車を国産車・輸入車・改造車・事故車や故障車・廃車に分けてそれぞれ解説しています。

あなたの車が輸入車の場合はこちらへ・・・・・・・・「輸入車買取の基礎知識」へ

改造車の場合はこちらへ・・・・・・・・「改造車買取の知識」へ

事故車・故障車(不動車など)はこちらへ・・・・・・・・「事故車の買取について」へ

完全に廃車にしたい場合はこちらへ・・・・・・・・「廃車の買取について」へ

上記以外の国産車の場合はこのままお進みください。

車を手放す3つの方法!

その1「一般的な買取専門店に売る」

ガリバーやカーチス大手買取店から地域密着型の中小買取店まで様々なお店があります。

主に中古車の買取なので仕入れた車のほとんどをオートオークション(業者間の取引オークション)へ出品することで利益を上げていますが、最近は店舗販売もするお店が増えています。

その2「事故車買取専門店に売る」

事故車や壊れて動かない不動車といわれる「ダメージカー」や、水没車、火災車、過走行車などを専門に買取している企業です。

このような自動車をリユース(車を修理して再販する方法をローコストでやる事)して利益を得ています。

そして、ほとんどは海外輸出していますので、国内での相場価格はあまり影響しないことから一般の買取店で0円査定だったという車でも数十万になったという話はだん吉もよく聞きました。

その3「廃車買取専門店に売る」

その名の通り廃車する際に買取してもらえる専門業者です。上記の事故車専門と違うところは仕入れた車のほとんどをリサイクル(車を解体して資源として再販する方法をローコストでやる)して利益を得ています。

こちらの業者でもどこに出しても価値がないと判断された車を高値で買取してもらえます。

注意点としては全く動かない車を引き取る際のレッカー代や廃車する際の手数料を有料としている(無料の方が多い)お店もあり、査定依頼の時には確認しておく方が良いです。

低年式や走行距離が多い場合

ここからはあなたの車の状態にあわせて、どこに売ればいいのか解説していきます。ここで言う、低年式とは8年以上つまり8年落ちからのことです。

そして走行距離は10万キロ以上のことです。この状態の車はディーラーや販売店ではほとんど値段が付きません。そして、一般的な買取店でもかなり難しいといえます。

しかし、買取店の中にはそれらを踏まえて頑張って買い取ってもらえるお店もあります。ポイントはこのようなお店を探すことです。

また上記で解説した事故車買取専門店や廃車買取専門店は確実に買い取ってもらえますが、どちらが良いというのは査定依頼して実車を見てもらわないとわかりません。

結論としてまず、一括査定サイト(全国の買取専門店が一堂に集ったサイト)などで買い取ってもらえるお店を探し、事故車買取専門店と廃車買取専門店にも査定依頼します。

そして、査定額の一番良い所に売るというのが今、最も効率よく、そして高く売る方法です。

・・・・・・・「低年式・多走行距離の車を高く売る方法」へ

上記以外の車の場合

上記の以外の8年未満で10万キロ未満の車の場合は一般的な買取店でも十分評価をしてもらえます。特に高年式(新規登録かた3年以内)で走行距離が少ない場合はかなり期待できます。

ポイントとして高く売りたい場合はやはり一括査定(全国の買取専門店が一堂に集ったサイト)などで高額査定を出すお店を探すことです。

そのためには出来るだけ加盟提携店が多い一括査定サイトを選ぶのが良いです。

だん吉から査定してもらう際のワンポイントアドバイスとして複数の店舗に査定依頼した場合に1店舗目には「この後〇〇数社に見てもらいます」と伝えます。

2店舗目以降からは「〇〇店は〇〇万円(実際の査定額)でした!」というと買取価格が少しずつ上がっていきます。そして、最終的に「限界です!」と一番高く提示してきたところに売るというのがベストな方法です。

結構実績のあるやり方なので、参考程度に覚えておいてくださいね。

 

・・・・・・・・「加盟提携店が最も多い一括査定サイト」へ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。