新婚で車を手放す!夫婦で2台は家計が辛いと感じるあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
新婚で現在、車を2台所有、家計がきついので1台に減らしたいけど、一体どれくらい節約になるのか?ということは誰もが気になる所だと思います。そこでこのページは「車を1台手放した時のメリット」を具体的に解説しています。ぜひ参考にしてください。


dankichi2

 

車を1台手放した時のメリット

2台を1台にした時の経済的メリットは次の『5つの維持費がういてくる』ことです。

 

①自動車保険

まず1つは自動車保険でしょう。自動車保険においては「自賠責保険」と「任意保険」の2種類が挙げられます。

自賠責保険は強制保険ともいわれ、クルマを所有する方には加入が定められています。

こういった自賠責保険の保険料は普通車の場合では、「年間で16,350円」必要です。

任意保険はその名の通り、加入する・加入しないを個人的に好みで決める保険と言えます。

任意の自動車保険では規定があって、対人賠償保険や車両保険等多種多様です。

統計資料を調べてみると、自動車保険の任意保険料については普通車で「12か月平均76,915円」です。

自賠責保険と任意保険をトータルだと年間で93,264円。一ヶ月あたり7,772円ということになります。

クルマを所有する人の中に任意保険に入っていない方もいるようですが、ほとんどの方が万が一の時の為に契約しています。

 

②自動車税

クルマを持っている人にすれば非常に大きい負担となるのが自動車税です。

この自動車税は、 「自動車税」「重量税」「取得税」 の3つに類別されます。

(自動車税早見表)

自動車税 早見表

(自動車重量税早見表)

自動車重量税 早見表

(軽自動車重量税早見表)

軽自動車重量税 早見表

引用:http://www.jidoushazei.info/zeigaku.html

「自動車税」はクルマの排気量がベースになって税額が変化する税金です。

「重量税」はクルマのウェイトに従って税額が変化する税金で、重さに伴って加わる費用が分けられます。

「取得税」は車を購入した時が発生する税金のことをいい、新車・中古車いずれも払うことが必要です。

なお2015年10月より、自動車取得税は廃止されるということが決定しました。

軽自動車にかかる軽自動車税は、重さを基点として税額がわかれています。

こちらは2015年4月から税額が変更され、引き上げが決定しました。

 

③燃料代(ガソリン代)

クルマに乗車する数にも関係してますが、クルマのガソリン代も大変な負担と言えます。

保険スクエアbang!自動車保険の「自動車の維持費に関する意識調査」によると、ガソリン自動車の1ヶ月当たりの相場は13,382円。

原油価格の上昇・下落に左右されてガソリン価格は変化するので、一概にいえません。

とはいえ、地方都市で車を運転する回数がけっこう多い人になるとさらに大変な負担となると思われます。

このような場合はぜひエコドライブを意識し燃料代を低減したいですね。

 

④駐車場代

都内などの都市部でクルマを所有するうえで駐車場の費用は大きな負担と言えます。

当然ですが土地の価格がモロに影響を与えます。

都道府県別の月極駐車場代の平均は一番高いのが大阪府で37,907円。

東京都は36,491円です。逆に一番安いのが長崎県で3,406円ですので、値段の差は34,501円です。

地方にお住まいの方はともかく、都心部に居住している方はライフスタイルを見なおしていち早くクルマの生活を改善することが重要です。

クルマを1台手放すだけで1ヶ月3万円以上の費用が節減できます。

 

⑤車検代にかかる費用

新車の場合では購入後3年経過後、それ以降は2年に1回の割合で車検が必要です。

車検代の平均値はそのクルマより違ってきます。1トン以下のクルマだとすれば最低限7万円以上必要です。

車検を通していないクルマの運転は不法行為となるため、無条件で削ることができないお金と言えます。

 

「自由になるお金が確実に増える」

これだけお金が生じているということで、クルマを1台手放せばかかっていたお金をほかのことにまわしたり、貯蓄ということができます。

ガソリン代が月13,000円保険代に月7,000万円掛かっていたとするなら毎月2万円が自由になります。

ここに車検代が約12万円加算されると『毎月3万円の節減』ができます。

さらに1年ごとに自動車税がかかります。1,000cc以下であった場合でも29,500円もの自動車税を納めないといけません。

そういったクルマの維持費は日頃クルマを利用している人にしたら必須経費かもしれません。

ただ、2台クルマを所有していて1台で間に合うなら手放す価値は十分あります。

1ヶ月3万円、1年にすると36万円です。

ちょっとした豪華な旅行ならば満足に満喫できますし、あなたが挑戦したいと考えていた趣味にチャレンジするのもいいですね。

 

「車の売り方の基本知識を知る!」

さて、あなたは車を手放す時、どこに買い取ってもらいますか?いつもの販売店に?それとも近所の買取専門店?それらは間違いではないです。

しかし、車を売る側として買取の基本的な知識を知るだけであなたの車に最適な売り方ができます。

そこで当サイトは、売るための最低限知っておいた方が良い知識を具体的に解説しています。

なので、こちらもぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

 

手放す際に知っておくべき知識」へ⇒

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今乗ってる車の買取相場を簡単に知るには?

『あなたの車が今、どれくらいなのか?』

知っておいた方が次のディーラーとの下取りや買取店との交渉などにも多分に役に立ちます。

また、『知っているか』『知らない』かで査定額に数十万円以上の差がある事もあります。

車の価値を知るためには「無料のネット一括査定」が一番効率的。

 

*実際に申し込んだ『体験談レポート』も参考にして下さい。

買取相場を知る ⇒

SNSでもご購読できます。