車の査定額を上げるための知識!基本的2つの交渉方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
「どうやって査定額を上げればいいのか?」おそらく車の交渉をしたことが無ければこのように考えると思います。なので、このページでは、あなたの車の査定金額が少しでもUP出来るように、査定してもらった後の買取店との基本的な2つの交渉方法を解説しています。ぜひ参考にしてください。


dankichi14

 

 

 

査定額UP!基本的2つの交渉方法

1:複数買取店を査定額を競わせる!

車の買取専門店は前述しましたがオートオークション(業者間のオークション)や海外輸出をすることで利益を得ています。

なので、車の買取専門店の目的は「車を1日でも早く、安い値段で買取って、素早く譲渡してもらってスピーディーに売ること。」です。

あなたの車を新たに再販する値段から買い取る値段を引いた差額がその買取店の儲けになります。

なので査定の商談を始めた時は、低い査定金額を提示してきます。

ということは交渉次第で査定額が上がる事もあるということになります。このあたりは覚えておくとよいポイントです。

まず交渉できるポイントとして「ほかの買取店にも依頼している!」ということをアピールしてください。

そして、「高くつけてくれたところに出すつもりです。」など競合させるような交渉をしてください。

買取店があなたの車を欲しいと考えているならこの時点で「ほかの買取店に買われるぐらいならうちが・・・」など査定金額を多少なりとも吊り上げてきます。

このように競合させることが基本的な交渉ポイントです。

2:すぐに売ることができる!ということを伝える

上述しましたが買取店はオートオークション(業者間のオークション)や海外輸出をすることで利益を得ています。

特にオートオークションの場合は直近で取引された平均相場を目安に査定します。

つまり時間が勝負ということになります。例えば、スーパーやコンビニの食品などは賞味期限というものがあります。

なので、期限内に「売りたい!」と思うのは自然なことですね。

車の買取相場もこの概念によく似ていて何月何日までという期限はないですが、中古車の場合は日にちが経過するほど価格は落ちていきます。(人気車やマニア車というのは別として基本的には落ちていくものです。)

買い取り専門店としては、いち早くクルマを売ってもらえるのであれば、買い取った車がオートオークションで「いくら位で売れるか」ということを想定しやすいのですが、受け渡し日が遅くなるようですと値段の予測が難しく車の価値そのものが日数の経過につれて下落していきます。

つまり、早い段階だと高い額で買取りがしやすくなるというワケです。

そして、「すぐに売れますよ!」という言葉を言うだけで何社もの買取専門店が「ぜひ当店に!」と手をあげて競合することになります。

愛車を売却するときには、この2つを有利にアピールして交渉をうまくすすめ、買い取り金額を高くできるよう頑張ってくださいね。

 

『国内利用者数 第1位!』高く売るための一括査定 

無料『eBook』プレゼント!

『車の一括査定で確実に高く売る極意!』

愛車を確実に高く売るために買取店の仕組みを知り、

最も効率的にそして、最終的に高く売ってしまう方法を解説した

PDFレポートをプレゼントします。

「日々いそがしい!」「時間がない!」

また、「交渉が苦手」でも「効率よく売りたい!」というなら必見です。

ikkatugokuicta

 

『車の一括査定で確実に高く売る極意』目次
買取店側が基準としている買取相場とは?

買取店のあまり大きな声で言えない交渉術とは!?

交渉なしで高額査定を掴み取る「一括査定の極意」とは?

 

*PDFでダウンロード保存できます。

なので、車を売りたいと思った時はぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

*スマホの場合は『iBook』などで保存できます。

プレゼントを受け取る⇒

SNSでもご購読できます。