車の乗り換え時期!タイミングは?平均年数は何年?距離は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
車を乗り換えようかと考えた時、「買い替えるタイミングは?」「ほかの人は何年くらい位で?」など気になる所ですね。そこで、このページはどのタイミング(時期)、全国の平均年数は何年か?など解説していますので参考にしてください。


dankichi8

 

車の乗り換え時期

「タイミングはいつがいい?」

ここで言うタイミングとは大きく2つに分けます。1つは季節、そしてもう一つは何月か?です。

1:季節と車種別のタイミング

オープンカー
夏に向けて需要が高まります。なので、冬よりも春先が高くなるポイントです。

SUV
行楽シーズンの春から秋での需要が高くなりますのでこの期間での売却を狙うのが良いです。

軽自動車、コンパクトカー
1年を通して人気がありますが、特に新社会人や転勤族が新天地で車が必要になる時期の春先は高く買い取ってもらえます。

4wd
行楽シーズンの春から秋と寒冷地での需要が増える冬前は高く売れる時期なのでねらい目です。

 

2:年間を通して良く売れる月

販売側からの視点で見ると1年を通して一番よく売れるのは3月です。

それは決算ということもあり各企業がラストスパートでのキャンペーンや追い込み、駆け込み需要なども影響しています。

なので、買取店としては12月ごろから3月までは高く買取しても十分利益が出せますので売る側としてもここがねらい目となります。

あなたのタイミングで当てはまるならぜひ参考にしてくださいね。

 

「全国の平均年数は何年?」

kaikaenensu

 

データが用意されている期間では、すべての年で「単身世帯」の方が買い替え期間が短い。2009年から導入された、いわゆる「エコカー減税」は”買い替え年数の動向においては”、影響を及ぼしていないように見える。一方、2014年4月からの消費税率改定に伴う駆け込み需要の観点では、「単身世帯」でやや特異な動き、前年比マイナス0.5年という動きが確認できる。あるいは幾分ながらも、特需の影響で買い替え年数が短縮された可能性がある。出典:「乗用車(新車)の買い替え年数をグラフ化してみる

 

上記のことから乗り換える平均年数は約7年という結論となります。

車の耐久性や機能向上が影響しているとはいえ車業界としては頭が痛い話ですね。

 

「買い替える距離数は?」

距離数もかなり気になる所ですが、頭に入れておいてほしいのは3万キロ、5万キロです。

これらを過ぎると買取額に影響してきます。

しかし、年式ほど気にするところでもないので、上記の数字を覚えておくぐらいでよいと思います。

 

「このページのまとめ」

  • 乗り換えるタイミングは愛車がどのタイプかで季節ごとに査定金額が変化する。(オープンカーなら春先など)
  • 年間を通して車の売買がされているのは年末から3月でこの時期はねらい目です。
  • 全国の平均乗り換え年数は約7年である。ただ高く売れることとはあまり関連性はありません。参考程度にしてくださいね。
  • 距離数は3万・5万キロが査定に影響するがあまり気にする必要はない。

 

今乗ってる車の買取相場を簡単に知るには?

『あなたの車が今、どれくらいなのか?』

知っておいた方が次のディーラーとの下取りや買取店との交渉などにも多分に役に立ちます。

また、『知っているか』『知らない』かで査定額に数十万円以上の差がある事もあります。

車の価値を知るためには「無料のネット一括査定」が一番効率的。

 

*実際に申し込んだ『体験談レポート』も参考にして下さい。

買取相場を知る ⇒

SNSでもご購読できます。