車の買取!アピールポイントを知るだけで査定アップできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
車を売りたいと考えた場合、「なるべく高く売りたい!」ということは誰もが考えます。そして、「どうやったら買取額を上げれるのか?」と悩むものです。ここでは査定の時に役立つ車のアピールポイントを解説しています。ぜひ参考にして役立ててください。


dankichi43

 

査定の時にアピールできる5つのポイント

中古車の価格は人気の車種や色による依存度は当然のごとく絶対的です。

ですが同じ車種でも査定金額に差がある場合もあります。

それらには様々な要因があるのでここでは割愛しますが買う側の観点からみた場合、重要な事は「あなたが車を購入する時にうれしいか?」ということです。

そして、それが査定アップの秘訣にもつながります。

そのことを頭に入れ、次の5つのアピールポイントを読み進めてください。

 

ポイント1:『オプション』

中古車を買う時の醍醐味は、やはりその安さですね。さらに「オプション」が付いていれば嬉しいものです。

新車を購入する時は金額に加算されますが、中古車の場合はタダでつけてもらえます。

なので、オプションがついているならアピールするのも大事なことです。

 

ポイント2:『走行距離』

走行距離数も大きな加点・減点の対象です。

当然、少ない方が良いのですが、業界での基準は1年間に約1万キロと言われています。

つまり7年落ちの車は6万キロだと少なく感じて、8万キロだと多く感じるということになります。

なので、売りたい車の走行距離数が年間走行距離より少ないのであれば少し意識して乗る方が良いです。

そして、査定時に大きくアピールしてください。

 

ポイント3:『禁煙車』

近年の禁煙ブームで禁煙車というものが当たり前の時代になりました。

業者間のオークションでも禁煙車と喫煙車では禁煙車の方が売れるということが多々あります。

そこはやはり煙草を吸わない人にとっては禁煙車は魅力的という背景があります。

なので、喫煙されていたのであれば臭いを消す努力をし、禁煙を徹底していたのであれば、アピールポイントになります。

あと臭いがひどい車は、減点対象になりますのでこちらも喫煙車同様に掃除をしておく方が良いですね。

業者だけが参加できるオークションでオートオークションともいわれます。

ここでの相場金額が基本買取相場額になっている買取店がほとんどです。

 

ポイント4:『オイル交換』

車のメンテナンスも重要な要因ですが、最低限やっておくべきは「オイル交換」です。

これがおろそかになっている車はエンジンから異音がしたり、エンジンの回転数が不安だったりします。

やっていない場合は当然、減点対象ですが、しっかりやっているならアピールポイントになります。

そして、整備記録も大事なポイントになります。

オイル交換のほかにラジエーターの交換やベルトなどの消耗品をこまめに交換している車は購入する側としても喜びます。

 

ポイント5:『外装』

これも他と同様に綺麗であればあるほど良いです。外装は何もしなくても問題ないという人もいますが、全く値段が付かなかった車を実際に査定前、コーティングしてもらい再度見てもらったら10万円の金額差があったということもありました。

なので、最低でも洗車をしてワックスをかけておく方が良いですね。

外装はアピールしなくとも査定士が「大切に乗っていたんだな」という最初の段階で加味してくれます。

 

『さらに基本的知識を知る!』

査定時にアピールできるポイントは理解できましたか?当然、走行距離など当てはまらないところもあると思いますが、当てはまるなら忘れずにアピッてくださいね。

また、買い替えるなら次の車に活用できる内容だと思いますので、また参考にしてもらえれば幸いです。

さて、「どうやったら査定額をアップできるのか?」ということで、さらに基本的な事を知る事も大切です。

つまり、買取や査定に関する基礎知識を知るということです。

これらを知っているか知らないかで査定額はかなり違ってきます。

なので、このページと合わせて参考にしてくださいね。

 

車買取と査定の基礎知識」へ⇒

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今乗ってる車の買取相場を簡単に知るには?

『あなたの車が今、どれくらいなのか?』

知っておいた方が次のディーラーとの下取りや買取店との交渉などにも多分に役に立ちます。

また、『知っているか』『知らない』かで査定額に数十万円以上の差がある事もあります。

車の価値を知るためには「無料のネット一括査定」が一番効率的。

 

*実際に申し込んだ『体験談レポート』も参考にして下さい。

買取相場を知る ⇒

SNSでもご購読できます。