事故車を売る前の知識 | 買取してもらう際の必要書類は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
事故車の手続きには各書類が必要になります。車を購入する際にも書類が必要ですが、事故した車を売る際もそれなりに書類は必要です。ここでは乗用車・軽自動車、住所が違う場合、所有者が違う場合においてのそれぞれの書類について解説します。


dankichi8

 

事故車買取時の必要書類

乗用車の場合

・車検証原本

・ナンバープレート「前後2枚」

・印鑑証明書1通「発行から3ヶ月以内」

・譲渡書:譲渡書PDF譲渡書記入例PDF(PDF フォーマット)

・委任状:委任状PDF委任状記入例PDF(PDF フォーマット)

・リサイクル券「無ければ、買取店で再発行できます。」

車検証の住所が印鑑証明の住所と異なる場合

上の書類に加えて次の2点が必要です。

・住民票「1度だけ引越しをした」

・戸籍の附票 「複数引越しをした」

戸籍の附票に直前の住所が記載されていない時は、住民票と戸籍の附票の2通が必要です。

戸籍の附票は、本籍地の役所で発行されます。郵送で取り寄せることも可能です。 結婚などで苗字を変更されている場合は、戸籍抄本等で変更が確認できる書類が必要になります。

軽自動車の場合

軽自動車の場合は、所有者の認印で大丈夫です。印鑑証明書や実印は必要ありません。必要書類は以下のものです。

・車検証原本・ナンバープレート「前後2枚」

・申請依頼者:申請依頼書PDF申請依頼書記入例PDF(PDF フォーマット)

・リサイクル券「無い場合、買取店で再発行してもらえます」

所有者が販売店(ディーラーなど)や信販会社の場合

乗用車も軽自動車もやり方は一緒です。 必要書類は次の通りです。

・車検証原本「所有権解除先に郵送する時はコピーしたもの」

・印鑑証明書1通「発行から3ヶ月以内のもの」

・身分証明書「免許書などコピーしたもの」

・その年の自動車納税証明書

・ローン完済証明書「無くした場合は、下の所有権解除依頼書で対応可能です」

・所有権解除依頼書「各社フォーマットが異なる」

なお、(ディーラー)や信販会社等により必要書類が異なってくるかも知れませんので、必ず確かめてくださいね。

 

事故車を少しでも高く売るために・・

dankichi2

さて、次のページでは買取専門店に事故車を売る際の注意点と査定額を少しでも上げるポイントを解説しています。

買取店に査定して貰う前に知っておいたほうが良い知識ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

・・・・・・・・「事故車の買取時の注意点」へ⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。